睡眠不足で起こる肌荒れは大きな問題

| トラックバック(0)
睡眠不足は肌の天敵です。睡眠不足によってもたらされる様々な悪影響の中でも、肌荒れは大きな問題になります。
皮膚細胞は、睡眠時間中に新しく作られるのです。この時間を削ってしまうと、いつまでも問題のある皮膚が残り続けてしまいます。
さらに、新しい細胞が問題を引き継いだままになってしまう可能性が非常に高いんです。
さらに、油脂が増えてしまったり、ニキビが出来てしまったりすることも非常に多いですから、睡眠不足が肌の天敵である、ということは揺らぎようがない事実です。
睡眠不足が原因で肌の悩み・トラブルが増えてしまうなんて残念にもほどがありますよね。十分な睡眠時間を確保し、肌の悩みを増やさないようにしないといけません。
しかし、仕事が忙しい人はなかなか睡眠時間を確保できないものですよね。そんな人にオススメなのは、皮膚細胞が作られる時間帯だけ寝る!という方法。
皮膚細胞は22~2時までの間に活発に作られます。この時間帯だけでも眠ることで、天敵をガードできますよ。




トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、hat002が2014年4月 2日 10:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ワキの脱毛を終えた後の毛穴のお手入れ」です。

次のブログ記事は「時おり甘い物が欲しくなったら、カスタードプディング」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30