顔の筋トレ 顔痩せ大作戦

| トラックバック(0)
顔が座布団の様に果てしなく広がっているのは、なんとなくイヤだ。

何とかできないのだろうか、そうだ、顔の骨を削ろう、顔の脂肪を手術で摂ってしまおう。
積極的なようで、実は他力本願がにじみ出るアイデアですね。

顔を痩せたい、顔を引き締めたい人は、顔の表情筋が退化しているのが原因で顔がずべんとしてしまっています。

顔の表情が豊かでないから、醜いと自分で思い込んだり、自分がモテ無いのは顔が大きいからだと犯人探しに夢中になって、表情が鈍くなっているのが原因です。
顔の皮を剥ぐと、下には表情筋が有ります。
表情筋は脳の感情をつかさどる所から司令が出て、様々な感情を表現する筋肉の動きを伴って表情として表されます。
顔が大きいと嘆く人は、発音を明確にしてはっきり喋る、大きな声で明確に話す、人に微笑みかける、これらの行為を半月行うと顔がシッカリと締まって来ます。

どんな文句を言って手術しても、筋肉の動きだけは変化させる事は不可能で、意識でしか表情は変えられません。プチ断食好転反応




トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、hat002が2014年3月19日 16:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「モデルにも大人気のベルタ酵素」です。

次のブログ記事は「 痩せるためならどんなことでも」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2016年10月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31